本文へ移動

施工事例(アーキモダンウォール)

アーキモダンウォールとシステムポートのご紹介です!

 
   
    施工前の写真です。
 
   お隣との敷地境界ぎりぎりに立つ電柱
   玄関の入り口に立つ汚水枡など問題が
   山積み・・・それらの問題がどのように
   解決していくかを楽しんでください。

システムポートの特徴です!

 敷地の大きさ、形状に合わせて設計が出来る優れもの
吊り式フレームと置き式フレームと屋根を組み合わせる為
柱の位置をずらすことによって、変形の土地や玄関で柱が
建てられない、間口が狭く車庫入れが難しい等の問題が
解決する自由自在のフレームです。
 置き式フレームの柱は家と並行に敷地ぎりぎりに建てることにより
2台分の駐車場が楽に確保出来ました。
また、吊り式フレームの柱を電柱の真横に建て片方は屋根が出ないように斜め奥に持って行くことで電柱の高さの圧迫感が無くなり、車庫入れの際に柱が邪魔になりません。

アーキモダンウォールの特徴です!

 
 
全アルミ製のため色落ちせず腐らないので耐久性がありメンテが不要
ユニット式で曲線のウォール型もあるため、土地の形状に合わせ連結したり、独立で門柱や塀も施工施工する事が出来るアイデア商品の施工の
始まりです。
      


        曲線のウォール型で電柱を囲みます。

ちょっと一工夫

 デザイン性を考慮してプログコートフェンスの柱を使用し
一本、一本地中に埋め込み、また格子の働きも兼ねてオリジナル
門柱への作成が進みます。
   
   
  ユニット式のデザインパネルを組み合わせて塀を作ります。
     
     パネルが組み合わさり塀が完成しました。
      

 
   システムポートに屋根とパーゴラが付きました。

ちょっと一工夫の種明かし!何処か探してください。

    汚水枡?

 汚水枡が邪魔でしたが、階段の高さに合わせてカットし乱形石張りのお化粧をして「あれ!」と思うくらい存在がありません。

    洗い出し工と乱形石張り工

 駐車場に2台分の車を止めるために目印とデザイン性を兼ねて、乱形石張りと洗い出しでメリハリを付けました。

    立水栓と車止め兼デッキ床下収納

 ただの車止めではつまらないのでスーパーキングスレイ、ウォールの石材で段差を付けイペ材でウッドデッキのアクセント!おまけに洗車用品等をしまえる床下収納を作りました。
更に立水栓がオブジェの顔を持ち手前のヒメシャラが引き立ち、奥行きに立水栓の存在感が溢れてます。

遂に完成しました!

   完成しました。 

 電柱の存在感が無くなりフレームが家の額として引き締まり
2台分の駐車場が完成しました。
日差したっぷりの庭に季節の花を植栽し、立水栓の蛇口に小鳥を
あしらい水辺にたわむれる風景がかもし出されてます。
また、駐車場と庭が一体化してウッドチェアーを置くとちょっとした
ティータイムのくつろぎの空間が過ごせます。

高さ8㍍のヒメシャラです。

 「植栽で四季を楽しみたい!」とお客様の希望で
家のメインツリーが高さ8㍍のヒメシャラの株立ちが
真ん中に植え込まれ、これからのガーデニングが
楽しみです。
 蛇口が小鳥になってるお洒落な立水栓はいかがですか?
                                  エクステリアへ戻る
6
2
0
1
7
5